忍者ブログ
FJネクスト福利厚生情報に釣られるな。FJネクスト迷惑電話は地獄の亡者のようである。FJネクスト迷惑電話はどこまで行っても救いようがない。FJネクストに関わると心に澱みがヘドロのように蓄積する。FJネクスト勧誘電話営業は人間性が低い。社会に出て貢献できる筈がない。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
[08/15 fimdohbcsh]
[08/15 czzttcnaqb]
[08/14 nwhavpdrkg]
[06/20 qpfpfboavz]
プロフィール
HN:
林田力
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「はちみつきんかんのど飴」(略して「はちきん」)はノーベル製菓(大阪市)の飴である。「はちのすけ」という名前の熊がマスコット・キャラクターで、えなりかずきが「毎日おもしろい」と歌うコマーシャルも放送されている。ノーベル製菓は「はちきん」の他にも、「VC-3000のど飴」や「沖縄シークヮーサーのど飴」など、オーソドックスな商品からユニークな商品まで幅広い飴を生産している。

「はちきん」は平べったい円柱形をした飴である。金柑を連想させる橙色をしている。舐めると、まろやかな味がする。飴の中には蜂蜜にじっくりと漬け込んだ金柑シロップが入っており、最後にはトロっとした甘さを味わえる。

のど飴はハッカなどの成分によって、のどにスーッとするために心地よい。但し、中には刺激が強すぎるものもある。咳き込んでいる時などは刺激的な飴は逆効果になる。その点、まろやかな「はちきん」ならば安心である。のどが敏感な方にも自信を持って推奨できる飴である。

何かを口にしていなければ気が済まないということがある。そのため、お菓子を買って食べることが多い。スナック菓子類は美味しいが、すぐに食べ終わってしまう。食べ終わってしまうと別のものを買いたくなる。この点、飴は舐め終わるまで時間がかかるために経済的である。朝食を食べて「はちきん」を舐め、昼食を食べて、「はちきん」を舐め、夕食を食べて、「はちきん」を舐めという一日を送ることさえある。

できるだけ長く味わい続けるために飴を舐めている。飴を噛んでしまうと、すぐに終わってしまうため、もったいない。だから、噛まないで舐め続けようと努力する。しかし、「はちきん」は内部のシロップが出てくるくらいになると、飴自体が脆くなって、つい噛み砕いてしまう。そのため、全方位から平均的に舐めていき、シロップへの到達が最後になるようにすることで、長く舐め続けることができる。飴一つでも考えて舐めている。
http://hayariki.net/cul/food2.htm
林田力ドラマ
http://hayariki.side-story.net/
林田力オカルト
http://hayariki.or-hell.com/


 

PR
Comment
name
title
color
e-mail
URL
comment
pass
Trackback
Trackback URL:
[19] [18] [17] [16] [15] [14] [13] [12] [11] [10] [9]
忍者ブログ [PR]